五通目 冬支度

きゅうに寒さが加速しましたね。あわてて秋冬物の服を買いに行ったら、おなじ考えのひとがたくさんいたようで服屋さんは激混みでした。

気に入っているデニムブランドのものを買おうと思って、まず一軒目。うーん、ディスプレイもきれいだしお客さんもそこそこいるけど、店員さんがフロアにいないし店内がなんとなく寒々しい。目星をつけていたものをそこで買うのはやめて、おなじ系列の他の店舗に行きました。

二軒目はお客さんの数としてはさっきのお店と同じくらい。だけど店員がフロアにほどよく散らばっていて、感じ良く適度に声をかけてくれる。断然購買意欲がわいてきて、目当てのものを予定より多く買い込んだ。店内も活気があるし。おなじチェーン系列だから競合があるのかないのか知らないけど、気持ち良く買い物ができた。そういうのによって店に対する信頼度も変わってくるなぁと。でも、今回買い物をした店だって、たまたま感じが良い店員が揃っていたというだけのはなしかもしれない。また季節が変わるころに行っても同じかどうかはわからないし。

 最近、ネットで買えるものはだいたい通販で買うようになっちゃったけど、どうしても生地を確かめたり試着をしたいものは実店舗に足を運ぶ必要がでてくるから、もうちょっとうまく世の中がまわって、どんな職でも自分の仕事に自然とやりがいと責任が持てればいいのになー、と無責任に考えてしまう件でした。

ところでデニムは冬支度ばっちりだけど、寝るときの毛布が擦りきれちゃってクッタクタなんだよね…。これも買わなくちゃ。

それでは、おやすみなさい。


それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

広告を非表示にする